Top
GARMIN>Garmin Colorado 300 について

2008年05月11日

Garmin Colorado 300 について

またもGarmin買ってしまったのでプチ更新してみる。新製品、といっても発売されて半年くらいは経ってしまったColorado 300。お値段は送料込みで454.45USD。円高なので今のうちとか思ってしまって。Vista HCxですら全然活用できてないのにもうアホですな。

実はかなり前から狙ってはいたのだけれども、海外の掲示板とかで何やら不穏な空気が流れてたので買い控えの様子見を決め込んでおりました。が、ファームアップで安定してきたみたいなんでついポチっと。

届いてみて使ってみる。うん、使いづらい。クリックホイールが十字キーを兼ねていてその合理性はなかなかだと感じるのだけども、そのフィーリングがかなり固い。相当力いる。なのに凄く遠い。もう少し下に付いてたらいいのに。片手で操作するのは実質不可能かも。これ使ったあとVista HCx使うともう片手でも楽すぎて操作性だけでVista HCxに戻りたくなった。でもまあその辺は慣れかね。

だけど、、その画面!そのスピード!これらはVista HCxとは雲泥の差があるのでした。ああもう操作性なんてどうでもいいや、みたいな。確かに起動は若干かかる。以下は電源ONからGarminロゴ消えて最初の画面(地図orサテライト)が出るまでの時間。

  Colorado 300 約20秒  vs  Vista HCx 約10秒

スピードについてはVista HCxに負けるのは起動速度のみ。その他はもうサクサク綺麗で目からウロコの状態。

まず地図のスクロールが早い、というか描写速度。Vista HCxはカスタムPOI 40万件とか入れると、地図動かすたびに描写でいちいち止まる。まあカスタムPOI 100件くらいならサクサクなんだけども。それに対してColoradoはカスタムPOI 40万件とか入れたところでものともしない。300m寸尺でカスタムPOI全部表示に設定して、十字キーを例えば下に押しっぱなしにしたとしても地図描写、POI描写ともになんとか付いてくる。ほとんど待たないで済むのはでかい。

ついでにルート検索勝負もしてみた。以下はある店を目的地として検索かけてルートが画面に表示されるまでの時間。

  約25km離れた店 … Colorado 300 約5秒  vs  Vista HCx 約46秒

  約70km離れた店 … Colorado 300 約7秒  vs  Vista HCx エラー

もう圧倒的。この処理速度に加えて画面表示も非常に綺麗になった。ベースマップにある程度の陰影表示があるおかげで、UUDの地図でもVista HCxの時とは違って山がここにあるぜ!ここよりこっちの方が標高高そうだぜ!みたいなのが等高線表示させなくてもある程度わかる地図表示になってる。画面もでかく詳細になり、さらに表示色数も増えたおかげでVista HCxと比べると非常に見やすい。大変よろしい。

ただ、こんだけパワーアップするとバッテリーの問題が出てくる。このサイトによればアルカリで8時間前後、NiMHで15時間前後らしい。この辺は旧機種に完敗ですな。さらに消費電力の多さが祟って、Vista HCxに比べてバッテリー駆動時のバックライト照度がかなり控えめになってる。日中屋外とかだともう点いてるのかわからないレベル。ここはGarminにメールで確認済みなので設定でどうにかなる問題じゃないみたい。仕様。まあUSBケーブル繋いで常時電源さえ確保できれば従来通りまぶしいほどの照度にすることはできるので、車での使用もなんとか行けそうではある。バックライトについては、毎回微光スタート、起動後に照度設定をいじらなきゃならんというのは変わってない。Vista HCxと違って、ステップ設定(ボタン一発で50%の明るさにする、とか)ができないのがもどかしいかも。毎回ホイールをぐりぐり回して照度を最大するという儀式が必要になっております。Garminに要望しといたけど他の人は不便じゃないのかなあ。

プチ更新の予定がなんかレビューになってるな。まあ続ける。

電波捕捉。Coloradoのチップがなんなのかよくわかんないのだけども、Vista HCxに比べて概ね遜色ない感じの掴みかと。ただ、Vista HCx(MTKチップ)は起動後即かたっぱしから掴みまくるような印象なのに対して、Colorado 300は1個1個丁寧に、みたいな印象。以下は部屋の中に並べて撮った写真。

時間の経過で両者の違いがわかるかな?感度的にはほぼ互角な感じ。Colorado 300は電波強度とかに画面上ではほとんどブレが出てこないんだけども、Vista HCxはふらふらしております。めちゃくちゃ強くなったり、いきなり弱くなったり。この辺、実際使ってみてどうなのかは不明。他サイトを参考にされたし。あと、Colorado 300はアンテナによる指向性のせいかアンテナの向きに非常に敏感で、変な方向向けとくといつまで経っても捕捉しない。対してVista HCxはけっこうアバウトでも捕捉できた。どっちが良いのかわかりません。ついでに屋外で今のところの最高感度が出たときのスクリーンショット。Colorado 300はスクリーンショット撮りたい画面で右ソフトキーを長押しするだけでスクリーンショットを撮れるのでけっこう遊べる。

最後にカスタムPOIについて。従来通りPOI-Generator & POILoaderで放り込める。ハード的には描写速度に相当なパワーアップを遂げたので、何十万件だろうが放り込んどいた方が何かと便利。今までの「疑似カテゴリ検索」もできるしね。下の写真はカスタムPOI入れまくった状況でのとある地域のスクリーンショット。なお、アイコンは試行錯誤の上、13*13で作成し直した。10*10だと小さすぎるんだよなあ…。

カスタムPOIについては一点だけ不満として、POI-Generatorでせっかく入れてくれた電話番号(コメント)部分が何をどうやっても見ることができなかった。どっかに実は隠れ設定とかあるのかなあ。この件もGarminに投げて回答待ち。また仕様です、だと困るかも。

Coloradoという新製品が出たけど、操作性とバッテリーの旧機種、画面と速度の新機種、みたいな棲み分けがなされると思う。後はColoradoのファームアップを今後もがんがんやって欲しいところ。いまだこいつは半熟な感じ。買う方はその点注意をば。

追記。カスタムPOIのコメント表示についてGarminから回答来たので更新。「うちのは問題なく表示されてるぞ。POI Loaderが古いんじゃないか?最新版使ってみてくれ!(意訳)」とのことなので最新版(2.52)を使って転送。うん、コメント見えない。何が悪いのかわからないまま、まあいっかで放置中。以上。





posted by Cat at 12:10 | Comment(1) | TrackBack(0) | GARMIN
この記事へのコメント
参考になりました。
ありがとう!
Posted by f at 2009年09月20日 22:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。