Top
ケータイ>X02HT と gpsVP その2 キャッシュDL編

2008年01月10日

X02HT と gpsVP その2 キャッシュDL編

その1でgpsVPに使うキャッシュはパソコンでダウンロードしたものが使えると書いた。ここではそのやり方について書いてみる。

まずパソコンの方にパソコン用のgpsVPをインストールして起動。で、最初にキャッシュを貯めるフォルダを指定してやる。

次にダウンロードするラスターマップを指定。ダウンロード許可等も設定すること。

さてダウンロードの仕方。まずはダウンロードしたい地域と開始する寸尺を決める。ともに画面に表示させるだけ。決めたら「Add current view」。

次にその寸尺からどの寸尺までダウンロードしたいかをまた画面に表示させて「start with current zoom」。

この例で行けば、最初の画面に表示されている横浜市周辺の地図を最初の表示された範囲でLevel12からLevel18までダウンロードするということになる。なお、寸尺とLevelの関係の目安は次のとおり。

画面解像度1280*1024

最大化状態での寸尺表示

GoogleMapsでのLevel

500km(左)

7

500km(右)

8

200km

9

100km

10

50km

11

20km

12

10km

13

5km

14

2km

15

1000m

16

500m(左)

17

500m(右)

18

で、うまく行けばその範囲ではキャッシュが既に何枚ダウンロード済みか、新たにダウンロードするのは何枚なのか、みたいな画面が出る。枚数多いと半分固まった状態になるのでほどほどに。

はいを押せばダウンロードスタート。Download queueに新たにダウンロードする枚数が表示されて、ダウンロードとともに減ってく。ゼロになれば完了。

ダウンロードされる枚数の目安を書いておく。条件は解像度1280*1024のディスプレイで最大化状態にして範囲指定をしている。上にも書いたけど、やりすぎると固まるのでこまめに行った方がよさげ。また、速い回線使っててもある程度のダウンロード速度制限かけてあるみたいなんで、けっこう時間かかる。セットしちゃえば放っとくだけでOKなんだけども。

スタートLevel

完了Level

おおよその枚数

10

14

約5,000枚

10

15

約25,000枚

12

18

約100,000枚

13

18

約20,000枚

14

18

約2,000枚

ただけっこうな頻度でダウンロードエラーが出るのがちと残念。3,000〜5,000枚くらいで確実にエラーな感じ。この辺環境によるのかもしれんのだけど、もしエラーが出たら慌てずにいったんgpsVPを終了、再度一からやり直す。ダウンロードし終わってるキャッシュはちゃんと残ってるので、再ダウンロードするのも残り部分だけ。

てな感じでダウンロードしたキャッシュは最初に指定したキャッシュフォルダに貯まっているから、これをそっくりそのままMicroSDにコピーしてX02HT側のgpsVPでキャッシュフォルダ設定してやればOK。見事にオフラインでGoogleMapsを見ることができるようになる。

頑張ってこれを何度も繰り返せば日本全国のGoogleMapsのキャッシュを貯めることも不可能じゃないと思う、というか自分自身も一度はやったるでー的にそう思った。ただ一点だけご注意を。GoogleMapsの地図キャッシュは非常に小さなpngファイルの集合体になってる。

で、2〜3の都市付近を最大ズームまでキャッシュしたのが下の状態。

たったそんだけの範囲でも600MB超のサイズになる。これがNTFSでフォーマットされたハードディスク上のサイズだと約900MB。これをMicroSDにぶち込むと、

600MB程度のものがなんと3.5GBに!(ファイル数とかの誤差は時期的ズレです)これはフォーマット形式によるクラスタサイズのせい。写真はMicroSDHC 8GBに入れてるんでフォーマット形式はFAT32(微妙に違うと思うけど)。計算するとどんなに小さな1KBに満たないようなファイルでも最低32KBのディスクを占有しちゃうっぽい。10万超のファイルだと無駄がその分大きくなるってことなんで、日本全国のキャッシュともなるといったいどんだけでかいMicroSDを用意したらいいのか見当もつかない。現状MicroSDは8GBが最大なので、使う場所ごと別々にキャッシュしといて、用途によって入れ替えする、といった使い方が現実的かも。キャッシュ関連については以上。





posted by Cat at 18:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:45
はじめまして。gpsVP関連の情報はまだまだ少ないですので参考にさせていただいております。

PNGファイルのサイズは見たところ103byteから37000byte(およそ34KB)ぐらいの間にあるようです。
クラスタサイズが32KBではあまりに無駄が多いですね。
メモリーカードをフォーマットする際にWindowsからフォーマットすればクラスタサイズを選択できるので最適な設定でフォーマットすればディスク上のサイズを減らせるのではないでしょうか。

クラスタサイズ1024byteかその前後の512byte,2048byteでフォーマットするのが最適解のような気はします。
ファイルサイズの分布を調べてみないとなんとも言えませんが、離島のデータと都心部のデータでは全く傾向が違いますのでむずがしいところですね。

実サイズ200MB程度の私のキャッシュでは平均ファイルサイズは5000byteあたりですのでやはり512byteか1024byteのようです。
ちょっと検証してみる価値はありそうですね。
Posted by ねずみ at 2008年05月11日 20:47
gpsVPの日本語の情報が少ないので私も参考にさせて頂きました。

私も1GB位のマップデータをノーマルフォーマットされた2GBのSDカードに移そうとしましたが、容量オーバーになりコピー出来ませんでしたがコマンドプロンプトから
「format [ドライブ名]: /fs:fat32 /a:512」でフォーマット後は無事コピー出来ました。

WindowsXP上のデータ容量は1.08GBでディスク上のサイズが1.45GBでしたが、コピー後のWindows Mobile機上のデータ容量は1175.01MBで済みました。
Posted by タナケン at 2008年07月03日 06:22
お陰様で私もX02HTに無事インストールできて、青歯のGPSにつないでバイク用の簡易ナビとして利用しています。

一つ質問させてください。
PCの画面ではローカルキャッシュの地図が全く問題なく表示されているのですが、携帯のgpsVP画面では青くなって表示されない部分があります。
たとえば島根県松江市とか石川県輪島市などの日本列島が直線的に切り取られている外の部分です。

これ(青い部分)を表示させることはできないのでしょうか?
それとも何か設定に間違いがあったりして、私だけの現象でしょうか。

Posted by たまちゃん at 2008年12月07日 12:22
それは、GarminMAPのworld.imgの海岸線で潰されてますね。
Maps -> Garmin Maps -> Unload all maps するか、Show Garmin mapsのチェックを外しましょう〜

ところで、Sorceレベルでは地道にリビジョンアップ、機能追加が続けられてますね。
Proxy対応とか、GPXの入出力サポートとか、結構かゆいところにも手が届いてきた感じ。
xp版は、VS ExpressでさくっとコンパイルビルドEXE生成まで出来たのですが、
肝心のPPC版(WM6.1用)はプロジェクトファイルの読み込みもままならず・・・
なんか特別なSDKとか必要なんでしょうか?
どなたか、自分でビルドしてるかたっていらっさいませんかぁ〜
Posted by cholera at 2009年05月13日 00:57
MobileなんちゃらSDKが必要ってことと、
Expressじゃそれがインスコできなってことが、
DevFAQにおもきし書いてありました。
勝手に騒いで誠に申し訳ありませぬ。。

てことで、
どなたか環境餅の方、是非最新版のビルドを・・・
(4.0.16だと2バイト文字含むwpt保存できないorz)
Posted by cholera at 2009年05月22日 23:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。