Top
ケータイ>X02HTに手を出してみた

2008年01月02日

X02HTに手を出してみた

Softbankのケータイを使っている。ケータイもガンガン進化し、VGA液晶やらワンセグ見れるやらパソコン用のサイトが見れるやら凄いことになってる。

しかしなんか面白くない。ツールとして見ればいいことなのかもしれないが、せっかく肌身離さず持ち歩くデジタルデバイスなのに何でこんなこともできないのかと嘆くことの方が多い。ワンセグは見ないし、VGA液晶も綺麗だけどそれだけだった。なんか無理して使ってやろうみたいなことになって結局飽きた。如何せんやれることの範囲が狭くて、たとえやれたとしても低機能なのだ。だから面白くない。なのでスマートフォンとやらに手を出してみた。機種はなかなか評判の良いX02HT。ヤフオクで白ロムなら2.5万円くらいで買える。

X02HTはWindowsMobileを搭載しており、普段パソコンでやってるようなことができる。ただ、とにかく敷居が高い。使いよくするための情報集めとお勉強がひたすらに必要。しかもさすがはMicrosoft。なんか不安定になるとか再起動が必要だとか、Windowsの悪いところをしっかり継承。その辺いろいろごちゃごちゃやってるせいでSIM入れて使うまでにやたらと時間がかかりまくった。

で、やれることは何か。もちろんケータイなので電話とメール。ただ、普通のケータイのような、コミュニケーションツールに特化したような使い勝手に昇華させようとすると結構ホネが折れる。この辺さすがはスマートフォン、というかMicrosoft。一筋縄ではいかないねえ。アドレス帳ですら標準のものは使い勝手がよろしくない。まあスマートフォンであるが故に気に入ったアプリで代用させればいいのだけども。

その他のことはスマートフォンの本領発揮。

ネット、はケータイでも当たり前だがパソコン用のサイトを見れるブラウザがデフォルト。使い勝手も段違い。逆にケータイ用のサイトはあれこれしないと見れないが。ブラウザも取っ替え引っ替え。もちろん月額なんぼじゃなくて落としきり。無料もあればシェアウェアもある。パソコンの世界そのまんま。

GPSで現在地表示。またはナビ。これもケータイでは当たり前なのかもしれんが、やりたかったのは本体内に地図をあらかじめ置いといて、その上でナビやらすること。ケータイだとこれまた月額なんぼとか、必ずパケット代が発生するとか、精神的に使いにくい。ここはまた後のエントリで詳しく書いてみる。

PIM。スケジュール管理やらさっとメモ取るとか。さらには音楽を聴く、動画を見る。エミュレータでファミコンやらスーパーファミコンで遊んでみる。電子辞書としていろんな辞書を使ってみる。などなど。詳しく知りたい方はネットで検索して欲しい。

ケータイでできることも多いんだけど、ケータイと決定的に違うところはいろんな使い勝手の良いアプリが揃っていて、やりたいことがあればそれを諦めないで済むってこと。やれるようにするまでがしんどいのが玉に瑕なんだけども。その辺、別エントリに備忘録的に書いてみることにする。とりあえず、このケータイは楽しい。





posted by Cat at 18:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | ケータイ
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。