Top
GARMIN>GARMIN Vista Cx POIデータの作成

2007年06月17日

GARMIN Vista Cx POIデータの作成

思いっきり時間が空いてしまったが、GARMINは無事届いた。UUD地図もインストールしていろいろと操作もしてだいたい慣れた。英語版だからといって構える必要は全くないなこりゃ。

おお、こんな山道でも表示できるぞ、とか、山小屋も出るのか、とか、一通りの感動を終えた後、ふと我に返った。果たしてこれをホコリをかぶらせずに活用できるのか?詳細山道まで表示できる電子日本地図。自分の居所を知るには十分なんだけどなんか物足りない。だいいち山なんて登らんし(Garmin買う意味ねえ)。街とかで使うにはコンビニとかガソリンスタンドとかそんなデータが欲しいのだ。だけどUUDの地図にはそれがない。めちゃくちゃ殺風景。

ネットで探しまくると自作のプログラムで地図ソフトからぶっこ抜いただとか、自作マクロで作っただとか、そんな話がヒットする。ああ俺にそんなスキルはないさ、だけどデータが欲しいのさ。探していると、iタウンページの位置情報を利用してなんとかできないか、みたいなサイトを見つけた。でも途中までで結局できてない。さらに探すとYahoo!電話帳からぶっこ抜くサイトを発見した。おお、これだよ、感激だよ、と使ってみたけどめんどくさくてやめてしまった。手順は、
(1)Yahoo!電話帳で検索する
(2)その結果ページへのURLショートカットを作成
(3)ショートカットをプログラムへD&D
(4)GPXファイルができるのでGPS Babel(各種GPSデータ相互変換)でGarmin POIファイルに変換(csv)
(またはカシミール3DでGPXファイルを読みたいだけ読んで、一括してGPXに統合、あとはGPS Babelで変換)
(5)整形してGamin製POILoaderでGarminへアップロード。
POILoaderでアップロードできるのは1回だけ(以降上書き)なので、(1)〜(2)を納得いくまで繰り返す必要がある。だけどYahoo!電話帳って最大20件までしか表示してくれないんで、1000件もあればこの行程を50回繰り返さなきゃならない。気が遠くなる。

弱ったな、諦めないと駄目かな、とさらにいろいろ探していたらめちゃくちゃツボにはまったものを発見した。POI-Generator。iタウンページから自動で欲しい種類のデータをぶっこ抜いて来て、ちゃんと検索結果から異業種削除、重複住所削除、さらにはGeocording(住所から座標変換)によるマッチングで位置精度向上、なんてことまでを全自動で行ってGarmin POI形式のcsvにしてくれる。今のところこれ以上のモノは無いかと。見つけたとき、ダメだろこれ、思いっきりグレーだよとか思ったけど、なんていうかもうビバ作者!作者様に感謝感謝なのです。

ちなみにGarminへアップロードするまでの手順。
(1)POI-Generatorで納得いくまでcsvを作る
(2)アップロードさせるcsvを全て同じフォルダに置く
(3)POILoaderでcsvのあるフォルダを指定して一括アップロード
POILoaderって奴もなかなかのソフトで、ファイル同名のBMP(256色まで?)があればそのCSVのアイコンと見なしてくれる。16*16くらいのだと丁度いいかも。アイコンはこことかここを利用すればだいたい手に入る。CSVを分割するメリットとして、アイコンが付けられることと、GarminのFIND機能でカスタムPOIファイルを表示させるときに、サブメニューからCSVを指定できるようになるので疑似種類別検索のようなことが可能になること。

ただ、Geocording時点でエラーが出ることがある。全国コンビニ(4万件以上)はアウトだった。使用しているGeocordingのサーバーが個人サイトみたいなので、件数多い場合には繋がらなくなるのかも。ガソリンスタンドよくできたなあ(4万件超)。いい解決策あったら教えてください。

あと、オービスデータもできた。いいよのオービスPOIが使えるのは有名だけど、POIファイルになっちゃってるのでオービスデータ以外カスタムPOIとして登録できなくなっちゃう。なので以下の手順でcsvにしてPOILoaderした方が何かと便利。
(1)パナナビ用のオービスデータ無料配布サイトへ行ってデータゲット。
(2)inaviPoixでcsv変換
(3)適当に整形
データは「オービス データ」とかで検索すればいろいろヒットするので、対応した変換ソフト用意してやればなんとでもなりそう。

以上、期間空いた上に写真もなんもないですが、自分の覚えとして書いてみた。で、今度Garmin持って海外行ってくる。海外のはPOIファイルがそのまま無料で転がってるんだよね。こことかこことか探すともうゴロゴロと。日本てその辺優しくないなあと思った次第。

追記。

カスタムPOIの作り方については別エントリでまとめましたのでどうぞ。

Garmin カスタムPOIの作り方まとめ(POI-Generator2)





posted by Cat at 00:29 | Comment(4) | TrackBack(0) | GARMIN
この記事へのコメント
はじめまして、貴ブログを参考にpoiの作成を試しています。POI-Generatorの情報が大変為になりました。
オービスデータについて質問したいのですが、(3)適当に整形とのことですがホンダナビデーターの経度緯度
の単位をdms度分秒プリオド区切り(例:135.24.24.23)60進法からdegree度単位(例:135.242423)10進法に変換してみましたが表示位置がずれているようでした、そこで国土地理院のホームページのソフト「TKY2JGD」を使ってみましたがかえっておかしな位置を表示するようです、詳しい方法をお教え願えないでしょうか?宜しくお願い致します。

Posted by とおる at 2008年02月11日 06:34
初めまして、HN : hide と申します。

[Posted by とおる at 2008年02月11日 06:34] の投稿に対して、

5ヶ月も前の投稿なので、もうご覧になられていないかも知れませんが・・・。

> ホンダナビデーターの経度緯度
というのは、このサイト管理人様のなされた様に、
パナナビ用のオービスデータ無料配布サイトのデータを、「inaviPoix」を利用して、csvの形式に変換されたのだと存じます。

> 単位dms度分秒プリオド区切り(例:135.24.24.23)60進法からdegree度単位(例:135.242423)10進法に変換してみました
とありましたが、コレですと、単にピリオド(.)を外しただけですよね!?
その様である事と、仮定して話を進めさせていただくと、それは未だにdms度分秒の60進数データのままです。
この場合の本当の答えは、dms度分秒:135.24.24.23 ⇒ degree度:135.406731 なのです。
※(60進法---59の次に繰り上がる 10進法---99の次に繰り上がる)

ソレのもとファイル「*.pmf」ですが、詳しい記述方法及び内容についての説明は省略しますが、
ソコに記載されている経度・緯度のデータ、例えば「#13938313 #03544111」ですが、
そのデータ「*.pmf」ファイルを「inaviPoix」でcsv変換して、そのcsvファイルのデータをご覧になればおわかりの様に、
「#13938313 #03544111」 ⇒ 「139.38.31.3 35.44.11.1」の様に、ピリオドが付加されただけです。

要するに、ピリオドが有るか、無いか、だけの違いだけで、
「*.pmf」ファイルの中の「#13938313 #03544111」も、「inaviPoix」でcsv変換した「139.38.31.3 35.44.11.1」も、
どちらもdms度分秒表記の日本測地系(Tokyo97)のデータです。

GARMINの[CUSTOM POI]で使用するならば、世界測地系(WGS84)degree度表記のデータに変換する必要があります。

以上が、前段の説明で、
ここからが、本題の方法です。

(1)パナナビ用のオービスデータ「*.pmf」ファイルのデータを、「inaviPoix」や「他の方法」を用いて、csv形式に変換
(2)csv形式に変換した経度・緯度データを、「TKY2JGD」や「他の方法」を用いて、世界測地系dms度分秒表記形式に変換
(3)世界測地系dms度分秒表記形式に変換したデータを、「何らかの方法」を用いて、世界測地系degree度表記に変換
(4)世界測地系degree度表記に変換したデータを、その他必要なデータの追加など行い、「CUSTOM POI」のcsv形式に整形
(5)「CUSTOM POI」のcsv形式に整形したデータを、「POI Loader」で転送
※「他の方法」や「何らかの方法」の箇所には、エディターなどの「それを行う事が可能なTOOL」や「計算式」を代入

以上・・・で良いですか? 管理人 様。

以上・・・で良いですか? とおる 様。
Posted by hide at 2008年07月07日 23:54
こんばんは。
はじめまして。

GARMINのデータを作成したいと思い、こちらのHPを参考にさせていただいてるのですが、わからないので、教えてください。

お恥ずかしいことに、全く、専門用語もわからないので、わかりやすい言葉で教えていただけると、大変有難く、助かります。

まず、もう最初の段階のYAHOO電話帳で検索する。その結果ページのURLショートカットを作成とありますが、どこからそのURLをひっぱてきてというところからわかりません。また、ショートカットプログラムへD&Dというのもわかりません。

こんな状況で、すみませんが、教えてください。

宜しくお願いいたします。
Posted by りき at 2010年01月17日 19:58
HN : hide と申します。

[Posted by りき at 2010年01月17日 19:58] の投稿に対して
管理人 Cat様の応答が未だ・・・のご様子なので・・・。

> GARMINのデータを作成したいと思い、こちらのHPを参考に・・・

GARMINのデータと言ってもいろいろ有るのですが、後の文章より判断すると、
POIと言う位置情報のデータを、Web電話帳より抽出したいのだと推察致します。

> 全く、専門用語もわからないので、・・・

[Global Positioning System]を[GPS]と言う様に、
GPS関連の情報や文章に多く記載されている[POI]とは、[point of interest]の略語です。
同様に、PC関連で使用の略語[D&D]とは、「ドラッグ&ドロップする」の意味です。
特別に「専門用語」と言うモノではございません。

> まず、もう最初の段階のYAHOO電話帳で検索する。
> その結果ページのURLショートカットを作成とありますが、
> どこからそのURLをひっぱてきてというところからわかりません。
> また、ショートカットプログラムへD&Dというのもわかりません。

(1)Yahoo!電話帳で検索する
サイトURL;http://phonebook.yahoo.co.jp/にて、必要な電話帳データを検索する。
(2)その結果ページへのURLショートカットを作成
電話帳データの検索結果の表示ページより、必要な箇所の地図情報のURLを取得する。
例えば、http://phonebook.yahoo.co.jp/bin/search?%A5%BB%A5%D6%(略)・・・
(3)ショートカットをプログラムへD&D
そのインターネット ショートカットを、
某氏作成の[YPB2GPX.exe (Yahoo Phone Book to GPX)]にドラッグ&ドロップする。
(4)GPXファイルができるのでGPS Babel(各種GPSデータ相互変換)でGarmin POIファイルに変換
略・・・・・
(5)整形してGamin製POILoaderでGarminへアップロード。
略・・・・・

これらの方法は、
このサイト、「GARMIN Vista Cx POIデータの作成」
> さらに探すとYahoo!電話帳からぶっこ抜くサイトを発見した。
に貼ってあるリンクURL;http://gpsuser.sakura.ne.jp/whatsnew/?p=213#more-213に記載されて居り、
ソレの続きの手順やその他の方法については、
ここ、「GARMIN Vista Cx POIデータの作成」に記載されて居ります。


ですが・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(続く)
Posted by hide at 2010年02月02日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。