Top
GARMIN>Garmin トラックログ比較

2008年12月13日

Garmin トラックログ比較

GPS持っててもGPSらしい使い方をしたエントリは皆無だったので、GPSらしい使い方をしてみた。某所でのトラックログの比較。比較対象は下記3機種。

・Garmin Colorado 400t (TWN) ver2.7
・Garmin Oregon 400t (TWN) ver2.2
・Holux M-241 ver1.12

天候は曇り、ログ取得頻度は全て時間で1秒毎。ナイロン製のデイパックの上ポケットに全部放り込んでレッツゴー。M-241が黄色くないとかは置いておく。ちなみにColoradoには100円ショップの適当な液晶フィルム、OregonにはiPod Touch用のアンチグレアフィルムをカットして貼付。指紋とか付きにくいのでタッチパネル系の液晶にはオススメ。

以下作成に当たってを使用した。お手軽で非常に良いのだけど3つもログ突っ込むとさすがにめちゃくちゃ重い。カシミール使いたかったんだけどもウォッちず公開不可てことで断念。MapSourceの方はJapan TOPO ver8.0を使用。以下画像多いので注意。

(1) 全景

こんな感じ。機種によってずれまくっておりますな。
行程は、清流沿い→木々に空が覆われる→橋渡る→山道分岐→巨岩周りを一周スタート→巨岩内ハシゴで突破(GPS電波ぶっとび)→一周頂点→一周終わり。

(2) スタート

スタート地点でのぐるぐるは車内準備時間。安定後にスタート。以下、デジカメ写真をウェイポイントに見立て、ある時点でそれぞれのGPS機がどこを指しているか?ってことで比較していく。なお、デジカメの時間合わせはM-241で合わせた。GPSなので個々の機種でのズレは無いはず?

(3) 清流沿い

癒されます。Japan TOPOの登山道が正しいとすると一番近いのはM-241。

(4) 橋1

Japan TOPOの登山道が正しいとすると本来は○の位置。感覚的にも合ってるような。しかしOregonが遅れ気味。微妙に時計が他の2機種と違うのか?

(5) 橋2

Japan TOPOの(以下略)。ここでいったん上空が開けるのでそれまでのぐだぐだが正されるべき箇所。そういう意味ではOregonが顕著なんだけどOregonの時計はやっぱ変かも。

(6) 分岐

トラックログだけ見れば近いのはOregon。もちろんJapan TOPOの以下略。時計が変なのでアレだけど。

(7) 休憩所

ええ休みましたとも。登山道上にあるはずなんだけど、休んでる間のColoradoとM-241のぐるぐる度合いがひどい。逆にOregonはなんでこんなにストレートなの?と聞きたい。

(8) 巨岩一周開始地点

「昇り口〜通天洞〜通天門〜鍾乳洞〜降り口」だそうな。ここで現在地と降り口はイコールという点に注目。後で比較する。ちなみに一周20分てどんなアスリートだよとか思う。

(9) 昇り口

通天洞に至る道。巨岩の中というか巨岩と巨岩の間をハシゴで突破するらしい。階段も途中からハシゴに変わる。

(10) 通天洞内

本日のぶっ飛びポイント。写真はぶっ飛び直前。GPS電波が届かないらしく、登ってる最中にデイパックの中で「ぴぃっ」「ぴぃぃっ」とGPS機たちが断末魔の悲鳴をあげておりました。ぶっ飛びの性格としては他が軒並み派手さがある中でOregonは地味に繋いでおります。Coloradoとは味付けが違って好印象。どうでもいいけど行く先を馬鹿でかい岩が塞いでた。え、これもしかして最近落ちてきたの?とか不安になる。

(11) 通天洞抜け、見晴らしポイント

感覚的にはOregonが好印象。他は待機時間を利用してまたぐるぐると回り続けております。Oregonはぶっ飛び終わって禊ぎが済んだのかと思わせるようか如く、遅れる時計の謎が直ってる。ええい最初から安定せんか!

(12) 通天門

巨岩一周ツアーの最高度ポイント。

(13) 降ります

少し前、通天門で微妙に休憩してたのでまたぐるぐるしております。なお、通天門で高度計とかのスクリーンショット撮ろうとして、Coloradoと操作の違いを忘れててついうっかりOregonの電源を一回切ってしまった。Colorado=右ボタン長押し、Oregon=電源ボタン短押しってことで長押しするとそりゃ電源切れるわな。Oregonがぐるぐるしてるのはそのせい。

(14) 鍾乳洞

感覚的にもOregonとM-241が近い。Coloradoはもはや岩の中を突っ切っております。ぶっ飛びパート2になってしまうので中には入らず通り過ぎる。

(15) 一周終了

ぐるっと一周してきたのでこの案内板に戻ってきた。てことはトラックログもこの地点のものは一致しないとダメだよね、てことで比較。

・Colorado

上出来。だけどそれまでのログ考えると微妙。

・Oregon

20mほどズレてる。

・M-241

やっぱりズレてる。こんなもんか。

以上。本当は頭の上にGPSを裸で載っけて歩いた方が正確なものが取れるんだろうけど通報されるのでやらない。だいたいのことは分かったので個人的にはよしとする。載ってるチップも違うし性格がだいぶ違うことがわかった。

後、ログ取得間隔の設定は難しい。何を基準にすればぐるぐるが無くなるのかなあ。単純に考えれば速度基準なんだけど、止まっててもこれだけぐるぐるしてるってことは絶対に速度ゼロでは見てくれないだろうし。まあいっか。

個人的にはOregonに好印象を持った結果だったけど、まだまだ不安定なところが残る。今後のファームアップに期待がかかるところ。Garminならやってくれると期待してる。





posted by Cat at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | GARMIN
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。