Top
GARMIN>Garmin Colorado 400t (TWN) と Japan TOPO-10M ver.8

2008年07月02日

Garmin Colorado 400t (TWN) と Japan TOPO-10M ver.8

一部で話題沸騰の例のアレ。台湾版Colorado 400tをポチっと。お値段約6.5万円也。ついこないだ英語版300買った分なのに何やってんだろと思いつつも、日本語が表示できるのは想像以上にいいもんです。てなわけでプチ更新。

台湾版Coloradoの日本語表示については、情報ほんろう生活 GttMerge, gttConv風を聴けあたりを参考に。参考の結果どうなっても自己責任で。大変有意義な情報に感謝感謝です。とりあえず日本語化したメニュー画面でも。

ちなみに完璧な日本語版になるわけじゃなくて、日本語入力と日本語表示ができるようになる、が正解かも。こと住所検索についてはベースマップ(OSみたいな認識?)が日本語版でないのでまともな検索は不可。完璧な日本語環境を求めるなら、さらに6万円追加投資してまっとうな正規日本語版を買うべし。そこまで出せない自分には微妙な漢字もご愛敬ってことで我慢。

で、やっぱり日本語表示できるんだったら日本語版のマップソースを入れたくなるわけで。タイミングを合わせたかのようにJapan TOPO-10MのVer.8が発売。これまた後先考えずに手を出してみた。DVD版。なんでもこのバージョンからは登山道やら崖マークやらが収録されてるそうで十分購入の動機に。まあ山を登る趣味は持ってないんだけど。

買ってから届くのワクワクして待ってたら、なんとロック解除の時点で正規日本語版Garmin機以外の機種は蹴られるとかいう情報が…。しまったーと思っても後の祭り、約2万円を捨てるのもアホらしいのでごにょることにしました。

以下富士山とか。

適当な山々。

DEM表示が素晴らしい。日本語表示も素晴らしい。あーなんか満足。

TOPO-10MとJapan Map v1.0を同時表示させてみるとDEM表示でさらに綺麗に使えたり。ただ同時表示だとけっこうスクロールとか重くなるのが難点。

(※Japan Map v1.0は国土地理院無許可配布ということで公開停止されました)

ベースがTOPO-10Mで、それにJapan Map v1.0がかぶさるようなイメージなのかな。下図は左がTOPO-10Mのみ、右がTOPO-10M+Japan Map。見え方がだいぶ違う。

今回画像ペタペタ貼ってみました。やっぱり日本語が出るのは単純に嬉しい。いいおもちゃを手に入れたなー。

※2008年7月14日現在で、台湾版のColorado 400tを日本へ発送してくれるショップが無くなりました。日本への販売に意欲的だった台湾のショップも突然手のひらを返したように日本への出荷を停止、受注分までも強制キャンセルという事態になっております。

これが何を意味するのかは不明ですが、ただ、台湾版のColoradoではデフォルトの何もしてない素の状態でも日本語のマップが日本語のまま表示可能(日本語で作ったカスタムPOIも表示可能)で、さらに\Garmin\text\へ台湾版Nuvi200のアップデートファイルから拝借したJapan.gttというファイルを入れると言語選択に日本語を選ぶことができるようになり、メニュー等の日本語化・日本語入力も可能になるという事実が存在するのみです。

また、台湾版のColorado 400tは台湾CityNavigatorと台湾TOPOのDVD2枚が付いて送料込み約6万3000円なのに対し、日本語版のColoradoは何にも付いてなくて12万6000円というのもよくわからない存在する事実の一つ。なんで出荷停止になっちゃんたんでしょうねぇ。

なお、法律で出荷が禁止されているわけじゃないし最悪現地に行けば買えるだろうし、ショップ側も納得いかないけどしゃーないなーすまん的な感じみたいなので、いろいろ手を尽くせばなんとか手に入れることはできるんじゃないかなと無責任なことを書いてみたり。もしまだ手が回っていない、または交渉により売ってくれるショップを発見したらこそーっと自分だけの秘密にしておきましょう。今後のために。





posted by Cat at 01:26 | Comment(8) | TrackBack(0) | GARMIN
この記事へのコメント
すみません。
そのごにょごにょを教えてもらえませんか。
小生これからコロラド400を買う予定です。
Posted by 河内のおっさん at 2008年07月12日 08:42
あんまり詳しく書けません><

ごにょごにょのヒントだけ書くと、

・Mapsourceでロック解除するには2つの方法がある
 (1)「25-character unlock code」を入力
 (2)Web上でクーポンコードを入れて解除
 このうち(2)の方法が正規の方法なんだけど蹴られるので(1)しか使えない。
 てことで、

・「25-character unlock code」をなんとかする方法を探す
 →それらしき英単語を連想してgoogle検索(web全体から)
・「25-character unlock code」は2つの要素から決定される
 →各ユニットのIDと、ロック解除したい地図のID
・地図のIDはimgをバイナリエディタで探すという方法もあるが、
 一番簡単なのは「mapsettoolkit」を利用

ほとんど書いたのであとはご自分でなんとかしてくださいませ。

海外の掲示板にはこの手の情報が溢れてますんで、探すといろいろハッピーに
なれるかもです。Garmin系の裏技的情報は英語、中国語、タイ語サイトをくる
くる回るといっぱい落ちてたり。全てはgoogle(web全体から)検索で見つかるかと。
もちろん探すのも使うのも「自己責任」で。
Posted by Cat at 2008年07月12日 09:51
了解しました。
なかなか奥が深そうですね。

さて、いざ、コロラド台湾版を買おうと100マウンテンにオーダーしたら不可でした。
困ったです。
圧力がかかったんですね。
@@値ネットから??
Posted by 河内のおっさん at 2008年07月12日 23:36
あらら、残念ですね。いろんな意味で。
もっと自由に売って欲しいもんですが…。

圧力がかかったとしても法律で輸出禁止措置してるわけじゃないんで、
後は交渉、ショップ探し、代理輸入、買い付けですかね。

台湾版のColoradoを現地で大量買い付けして日本で売りさばいたりしたら
どうなるんかなーと妄想が膨らみます。
Posted by Cat at 2008年07月13日 19:16
仕方がないので台湾の知り合いに頼んでオーダーしました。
やれやれ、3日前までは100maountainは日本からOKてだしてたのですが。

日本のGPSが異常に高すぎるんですね。***ネットが。
鎖国日本ですな。
Posted by 河内のおっさん at 2008年07月13日 20:01
はじめまして。色々勉強させていただいております。ごにょりの事なのですがcity navigator japan V9のごにょのバージョン教えて頂けませんか?はじめてなのにこんな事をお伺いしている事はオカシイと重々承知しております。ですが幾ら探しても見つかりません、どうかよろしくお願いします。
Posted by 我民 at 2009年03月19日 01:11
はじめまして、 友人が正規版オレゴンを持ってまして調べていると・・・。
こちらのサイトにたどり着きました!
私も、台湾版のオレゴンを欲しくなりました。
人知れず、自分で日本語化の道を歩き出すと頭が痛くなりそうです
でも、面白いかも〜〜
Posted by ちか太郎 at 2009年06月19日 15:14
刺激されて調べていたら、コロラドがディスコンとの情報もあり、安くなっていたので、台湾版を代行で購入しました。
City Navigator JAPAN のminiSDも一緒に購入したので、日本語化は非常にスムーズでしたが、何か物足りずに、ヒントをキーワードにしながらググっては、ごにょごにょやっています。
Posted by 遅参もの at 2009年07月25日 14:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。